ヘルニア|名古屋市北区のおおて整骨院・整体

〒462-0059 名古屋市北区駒止町2-59 map

受付時間

おおて整骨院 052-934-7361

ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰の痛みだけでなく足にしびれを感じる
  • 座っているときに足に違和感がある
  • 病院でヘルニアの手術をすすめられた
  • 足を上げたり、曲げたりする動作に支障がある

ヘルニアの原因は??|おおて整骨院

ヘルニアとは、体の一部が本来ある場所から飛び出してしまっている状態を指します。

特に腰部のヘルニアは、病院や整形外科にかかった方の多くが診断されている症状です。
腰の骨(腰椎)と骨の間でクッションの役割をしている椎間板という組織が何かしらのきっかけで飛び出してしまい、神経を圧迫することで臀部から足先までの間に痛み・しびれといった違和感がでてくる症状です。

ヘルニアを改善するために必要なこと|おおて整骨院

病院や整形外科で慢性的な腰痛を見ていただいた患者様の3人に1人がヘルニアが原因で腰痛が発生していると診断されたという調査結果もあるくらい、近年ヘルニアと診断される方は急速に増えています。

あまり知られていないことですが、椎間板が腰椎の間から飛び出すこと自体は特段珍しいことではありません。人間にはそれぞれ生活の中に癖があり、年齢を重ねていくと、その癖によって骨格や筋肉に不自然なクセがついていきます。その癖によって椎間板は飛び出しやすい状態になっていくので、ヘルニア自体は加齢を重ねると起こりやすい状態になっていきます。

ですので、椎間板が飛び出していること自体は問題がないわけではないですが極端に気にする必要はないと考えられます。ヘルニアに悩まされている方にとって必要な施術は、飛び出してしまった椎間板が神経を圧迫しないように、また他の箇所の椎間板が飛び出してしまわないように、体のバランスを骨格・筋肉・関節の動きという3つの視点から整えることが重要です。

名古屋市北区のおおて整骨院のヘルニア施術|おおて整骨院

名古屋市北区・黒川駅すぐのおおて整骨院では病院・整形外科や他の整骨院に通っても解消しないヘルニアを根本的な原因から解消していくために、骨格の歪みを整え、関節の炎症を取り除き体に負担のかからない動きを行うための施術と、すでにコリ固まってしまった筋肉をもみほぐすための施術を組み合わせて行います。

関節の炎症を取り除くための『関節調整』は日常生活を送る中で負担がかかっている関節を不要な負荷がかからない状態に調整することで、筋肉のコリや骨格の歪みが生まれない体を作っていきます。関節に負担がかからない状態を作っていくので、関節の可動域や体に発生している痛みに対して即効性が高く、変化を感じやすい施術です。

あわせて既に発生している筋肉のコリを取り除くための『筋膜リリース』を行います。筋肉・筋膜の調整は傍から見ているだけだと普通のマッサージに見えてしまうのですが、筋肉を立体的に捉え、体のより中心に近い部分の筋肉から正常な状態にしていくので、体のコリをしっかりと取り除き、いい状態を長く続けることができます。

おおて整骨院へのご案内

一番最初におおて整骨院へお越し下さい

おおて整骨院

受付時間

〒462-0059
名古屋市北区駒止町2-59
アクセス:黒川駅から徒歩7分
院前専用駐車場あり!

おおて整骨院へのお問い合わせ・ご予約はこちら。